アンティーク染付印判小皿(呉須牡丹六方割図)

明治期の染付・印判の小皿です。
印判とは、絵柄が描かれたシートを、転写して絵付けする
技法です。
こちらの器は、この印判の技法と手描き(染付)を上手に
使い分け、きれいに作られております。
印判の器は、転写した際に、どうしても絵柄がズレる
デメリットがありますが、こちらの器のストックは、どれも
絵柄の大きなズレが見られません。
絵柄も細かく、とても丁寧に作られた事が分かります。
お醤油皿として、1人前のお漬物などに調度いい大きさです。

■サイズ:Φ11.3×H2.5cm 高台Φ6.5cm

■状態(写真9、10をご参照ください)
顔料がかすれている個所がございます。
又、焼成の際、器を固定するのに砂を用いた様で、
ストックの中には、高台に砂が付着している器がございます。
固まっておりますので、ボロボロ落ちる事はありません。
古い器では良く見られる状態ですので、通常販売させて
頂いております。
状態の良い器からご発送させて頂いております。
ご了承ください。

■注 意
印判皿・染付皿は大変古い器です。
現代物や新品の器とは、雰囲気も状態も全く異なります。
ご注文を頂く前に、必ず下記の注意事項をご確認の上、
ご検討ください。
印判皿・染付皿をご購入頂く前に


* * * * * * * * * 配送方法について * * * * * * * * *

■ 宅急便Sサイズでお届けいたします。
 (同梱いたします数量に応じて、サイズのご変更をお願いする
  場合があります)

 配送料等、ご配送に関しましては、こちらをご覧ください。

        
型番 AD123
当店販売価格 550円(税込)
在庫数 8 あります。
購入数

















Calendar

2020年10月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
 ご発送お休みの日(不定休)
(ご注文は随時承っております)

営業時間:10:00〜17:00


 
Top