印判皿・染付皿

   印判とは明治以降に行われる様になった、絵柄を転写する絵付けの方法を言います。
   転写シートに描かれた模様を、陶器に写して焼きつける方法です。
   この技術が生まれる以前の陶器は、染付(手描き)での絵付けが主流だった為、当時の陶器はとても高価で、
   庶民は木や竹の器などを主に使用しておりました。
   ですが、この技術が発展したおかげで、陶器の大量生産が可能になり、それまで高価で使用することが出来なかった
   庶民たちも、気軽に陶器を使える身近な器となりました。

   印判皿の魅力は、絵柄の豊富さと価格です。
   手軽に量産出来る様になったことで、ユニークな絵柄も気軽に作られる様になり、それを探すことも楽しみの1つです。
   そして、生産コストを抑えて量産することが可能になった事で、価格も安価になっております。
   器によっては、100年以上古い器も、1枚数百円という、とてもリーズナブルな価格となっております。
   気軽に普段使い出来るアンティーク品として、また、和食ブームも重なり、近年人気となっております。


   染付皿とは、手描きで絵付けされた磁器の事を言います。
   印判皿が作られる様になる以前は、この染付での絵付けが主流でした。
   1枚1枚、人の手で丁寧に絵付けされる為、当時の染付皿は とても高価で、庶民には高嶺の花でした。
   染付皿の魅力は、1枚として同じ器がない貴重性と、形にあります。
   印判皿は単色が多いですが、染付皿は様々な色が使われていて華やかだったり、また、人の手で描かれた温かみと
   柔らかさが感じられます。
   また、転写する方法では難しい、菱形や楕円型などの形も、染付皿ならではの面白さです。

   ※印判皿・染付皿は古い器なので、現代物の器や新品の器とは全く異なります。 
    印判皿・染付皿をご購入頂く前にを必ずご確認の上、ご購入をご検討ください。

[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [70] 商品中 [1-20] 商品を表示しています 次のページへ

印判湯呑(サークル)

350円(税込)
SOLD OUT


印判皿(モザイク梅つぼみ)

640円(税込)
SOLD OUT


染付皿(福寿獅子牡丹)

1,260円(税込)
SOLD OUT


印判皿4.5寸(青海波桜)

1,000円(税込)
SOLD OUT



印判皿5寸(福禄寿)

640円(税込)
SOLD OUT


染付皿 うぐいす梅

1,050円(税込)
SOLD OUT


染付蓋付茶椀(唐草ざくろ)

850円(税込)
SOLD OUT


印判皿(ツボ)

0円(税込)
SOLD OUT



印判皿(はまぐり)

0円(税込)
SOLD OUT


印判皿(笹の葉)

0円(税込)
SOLD OUT


印判皿 梅の木

0円(税込)
SOLD OUT


印判小皿 左二つ巴

0円(税込)
SOLD OUT



皿染付(ふくろう)

0円(税込)
SOLD OUT


印判・いげ皿 (菊)

0円(税込)
SOLD OUT


印判・いげ皿 (竹鶴)

0円(税込)
SOLD OUT



皿染付(イゲタ型)

0円(税込)
SOLD OUT


印判皿(十二支)

0円(税込)
SOLD OUT


印判小鉢(六角唐草)

0円(税込)
SOLD OUT


印判皿(舟形堤)

0円(税込)
SOLD OUT


全 [70] 商品中 [1-20] 商品を表示しています 次のページへ
  





















Calendar

2017年7月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
 定休日

 臨時休業日


   営業時間:10:00〜17:00

    
Top