「HANI(ハニ)」葛西国太郎

   石川県にあります、九谷青窯での作陶を経て独立し、京都市内にて、工房「HANI(ハニ)」を築窯、制作を行っております。

   HANIとは、陶器やハニワなどを作る時に用いられる、きめの細かい土「埴(はに)」が由来です。

   今回ご用意しました器は、葛西さんの人気の作品でもあります、色絵シリーズのナチュラル版で、色釉薬を使わないマットな質感で、
   素朴な雰囲気の作品となります。

   アネモネやハナミズキなど、花をモチーフにしたデザインが、食卓に華を添えてくれます。

   お手持ちの器とも、相性良くスッと馴染んで、毎日使いたくなる一皿です。


   ■葛西国太郎 プロフィール

    1977年 北海道生まれ

    1997年 金沢美術工芸大学視覚デザイン科卒業
 
    2009年 京都府立陶工高等技術専門校卒業後、九谷青窯にて作陶。

    2016年 独立「HANI(ハニ)」を築窯




[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [8] 商品中 [1-8] 商品を表示しています


全 [8] 商品中 [1-8] 商品を表示しています





















Calendar

2017年8月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
 定休日

 発送業務お休みです。


   営業時間:10:00〜17:00

    
Top