古民具かご(角物おかべかご039)

昭和中期〜後期頃の角物です。竹材で作られております。
角物とは、通称おかべかごとも言われ、真竹の産地で有名な
大分県など、九州地方で良く作られ、使われておりました
四角かごです。
昔は主に、お豆腐を買いに行く時に使わていた様です。
持ち手と蓋が付いた、日本製のバスケットの様な形が可愛く、
昨今、人気が高まっています。
趣味の物や細々とした物を収納したり、キッチンで使用されて
いる風景を、良く目にします。

現在でも作られておりますが、真新しい竹の風合いではなく、
飴色に変化した、古い雰囲気がお好みの方にオススメです。
身と蓋を繋げる丁番など、昔の金具のままになっております。

■サイズ:W28.5×D22×H14cm

■注 意(写真13〜15をご参照ください)
 経年で出来たもの、使用していて出来たと思われるシミが
 所々にあります。
 特に気になりました箇所を、写真でご紹介しております。
 他にも、経年による擦り傷・シミ等は若干ございますが、
 状態は良い方です。
 アンティーク品については特定商取引法をご了解の上ご検討
 ください。
 
* * * * * * * * * 配送方法について * * * * * * * * *

■ゆうパック Sサイズでお届けいたします。
 (同梱いたします数量に応じて、サイズのご変更を
  お願いする場合があります)
 送料等、ご配送に関しましては、こちらをご覧ください。

        

型番 kago-039
当店販売価格 0円(税込)
在庫数 完売です
SOLD OUT




















Calendar

2019年11月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
 発送業務のお休み(不定休)
  (ご注文は随時承ります)

  営業時間:10:00〜17:00


 
Top