【大正〜昭和初期頃】アンティーク硝子皿(プレスガラスハイナップル)

大正〜昭和初期頃の、ガラス皿です。
型にガラス種を流し込んで作られる、プレスガラスと
いう手法で作られています。
柄やラインがはっきり出易いのが特徴です。
古い硝子に見られます、独特なグリーンの色が、
とってもキレイな一枚です。
当時は「松りんご」という名前で呼ばれていた
パイナップルの柄も斬新で、流行りの物を取り入れた
ハイカラな器だった事が伺えます。
目立つキズやカケもなく、古さは感じますが、とてもきれいです。
冷静パスタやフルーツの盛り合わせなどにオススメです。
色やデザイン的にも、夏に限らず、通年を通してお使い
頂けそうです。

■サイズ:Φ21.2×H4.3cm

■注 意 (ご了承の上、ご注文をお願いいたします)
ご用意しておりますガラス食器は、大正〜昭和時代に
作られました古い器です。
古いガラス製品には、歪みやひずみのほか、気泡が入って
いたり、ガラスがクリアではなかったりと、現代の
ガラス製品とは違う独特の雰囲気があります。

当時は素材も製造場所の環境も、今ほど恵まれて
いなかった上、完成品に対しての許容の甘さもあり、
これらの様な製品が市場に出回っておりました。

ご紹介しておりますガラス食器にも、上記のいずれかの
状態が見受けられます。
ですが、それは古い証拠でもあり、レトロな雰囲気を
お楽しみ頂きたく販売しております。
これらについては、不良品ではございませんので、
ご理解の上、ご購入のご検討をお願いいたします。


* * * * * * * * * 配送方法について * * * * * * * * *

■ Sサイズで配送が可能です。
 (同梱いたします数量に応じて、サイズのご変更をお願いする
  場合があります)

配送料等、ご配送に関しましては、こちらをご覧ください。

        

型番 og052
当店販売価格 5,400円(税込)
在庫数 1点のみのご用意です。
購入数

















Calendar

2020年10月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
 ご発送お休みの日(不定休)
(ご注文は随時承っております)

営業時間:10:00〜17:00


 
Top