古民具かご(蓋付き底上げかご)

昭和中期頃の古民具かごです。竹で作られております。
通常見られる古民具かごの竹材より、更に半分に割った幅2mm弱
程しかない細い竹ひごで、細かく大変丁寧に編まれてあります。
ため息が出るほどの見事な手仕事です。

かごは、竹ひごを作るのに技術と時間を要する為、これほどの
細い竹ひごを作る根気と、作り手のこだわりが、とても
伝わってきます。

側面に、色の違った竹材を用いたりと、デザインにもこだわって
いるのが伺えます。
通常は、底部分の編み方とされる「底菊編み」を、蓋の部分に
施してあり、菊編みの美しさも楽しめます。

底上げされておりますので、通気性がよく、野菜や果物の収納に
オススメです。
蓋が付いておりますので、お部屋などで細々とした物をスッキリ
収納したい場合もいいと思います。

■サイズ:     蓋付き全体 Φ34×H21cm
     蓋なしの身の部分のみ Φ31.5×H18.5cm

■状 態
 経年による擦り傷・シミ、竹の割れ・切れ等は若干ございますが
 状態は大変良好です。
 アンティーク品については特定商取引法をご了解の上ご検討
 ください。

* * * * * * * * * * * * 配送方法について * * * * * * * * * * * *

■ゆうパック Mサイズでお届けいたします。

 配送料等、ご配送に関しましては、こちらをご覧ください。

        

型番 kago-007
販売価格 0円(税込)
在庫数 完売です
SOLD OUT




















Calendar

2018年2月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728
 発送業務のお休み(不定休)

   (ご注文は随時承っております)


   営業時間:10:00〜17:00

 
Top