岐阜 美濃焼 南窯

美濃焼の産地、岐阜県土岐市に築窯し、制作しています「南窯」の
工藤 工さん。
赤絵付け専門工房として活動されていた父、工藤陸雄さんが南窯を
築窯し、2代目として引き継いでいます。

南窯では、美濃焼の代表格、織部や志野を始め、様々な器が
作られています。
今回は、室町時代頃から江戸時代にかけて、安南(ベトナム)から渡来した
と言われる焼き物、安南焼の染付、赤絵の器をご用意しました。
赤絵の器を作るには、2度窯入れをしなければならず、赤絵専門の
窯元がいるほど技術を要します。
南窯では、その工程を全て制作されているので、他の赤絵に比べ
とてもお求め易い価格が良心的です。
「凝った絵は描けないけど...」と照れ笑いをしながら謙遜して
いた工藤さんが印象的でした。


■プロフィール 工藤 工(くどう たくみ)

 1966年 岐阜県土岐市生まれ
 1988年 南窯 工藤陸雄に従事
 1991年 多治見市陶磁器意匠研究所修了
 2005年 伝統工芸士 認定



[ 並び順を変更 ] - おすすめ順 - 価格順 - 新着順
全 [17] 商品中 [1-17] 商品を表示しています




美濃焼 南窯(5寸皿・安南赤絵)

1,780円(税込)
SOLD OUT



全 [17] 商品中 [1-17] 商品を表示しています


■南窯の器について 〜ご購入の前に、必ずお読みください〜


今回ご用意しました南窯の器「安南シリーズ」は、1つ1つ手作業で作られ、絵付けされている為、器によっては、
絵柄や色味、サイズなどが、写真とは若干異なります。
又、下写真の様な症状が見られます。
お皿1枚1枚に個体差はありますが、どの器にも、こうした要素は何かしら含んでいるとお考えください。
これらを踏まえますと、量産品の完璧な器がお好みの方には不向きな器です。
絵柄や色味、サイズに関しての交換はお受けしておらず、お客様のご都合でのご返品の際は、返金手数料
返品送料を、お客様にご負担頂いております。

これらを踏まえた上で、ご検討頂けます様お願いいたします。

主な症状は写真の通りです。



 







 ▶ 古民具かご

 ▶ 行李

 ▶ 升(ます)・木製古民具

 ▶ 菓子木型

 ▶ 古い小壺・甕

 ▶ 山葡萄・あけびバッグ





 ▶ 箪笥・小引き出し

 ▶ 棚・シェルフ

 ▶ レトロ椅子・踏み台





 ▶ バスケット・カゴ

 ▶ ガーデニング・植木鉢

 ▶ 鋳物の雑貨





■磁 器

 ▶ 印判皿・染付皿(古器)

 ▶ 訳あり蕎麦猪口(古器)

 ▶ 美濃焼 南窯 (岐阜県)

 ▶ 九谷焼絵付 白山九谷(石川)

 ▶ 九谷焼ななかまど(石川県)

 ▶ 【sale!】九谷青窯

 ▶ 【sale!】カタカタ


■陶 器

 ▶ 壺屋焼やちむん (沖縄県)

 ▶ 北窯・宮城 正享(沖縄)

 ▶ 北窯・松田 共司(沖縄)

 ▶ 北窯・松田 米司(沖縄)

 ▶ 照屋窯・照屋 佳信(沖縄)

 ▶ 横田屋窯・知花 實(沖縄)

 ▶ 江口窯・江口 聡(沖縄)

 ▶ 陶藝玉城(沖縄)

 ▶ 大宜味窯・菅原 謙(沖縄)

 ▶ 他 沖縄の焼き物

 ▶ 西持田窯 (島根県)

 ▶ 益子焼 hasu工房(栃木県)


■漆 器

 ▶ アンティーク漆器・古漆

 ▶ 味噌汁椀・現代漆器


 ▶【soldout】砥部焼・中田窯
 ▶【soldout】吉澤 浩 
 ▶【soldout】正木 渉
 ▶【soldout】葛西国太郎





 ▶ アンティークガラス食器

 ▶ 琉球ガラス (沖縄県)

 ▶ 平岩愛子 (東京都)






 ▶ 壺 (カトラリー立て)

 ▶ 箸 (公長斎小菅)

 ▶ 天然木おたま・トング

 ▶ 土鍋お座布団 (絣 敷物)

 ▶ 蚊帳お台拭き (奈良特産)

 ▶ 蚊帳ふきん (奈良特産)





 ▶ 手ぬぐい(濱文様)





 ▶ 古布・絣グッズ

 ▶ ヴィンテージ藍染め

 ▶ コートジボアール布

 ▶ インドカンタ刺繍





 ▶ 撫菜花工藝(ブローチ)


















Calendar

2021年4月
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
 ご発送お休みの日(不定休)
(ご注文は随時承っております)

営業時間:10:00〜17:00


 
Top