古民具かご(蓋つき角物かご020)

昭和初期〜中期頃の角物です。竹材で作られています。
「角物」とは、四角いかごのことを言います。
四角い形をしたかごの底面を平らに編む
「筏底編み(いがたそこ編み)」という技法が用いられています。
炙ってほんのり色付けした竹材に、線彫りの装飾が施されてあり、
デザインに対しての、作り手のこだわりが感じられるかごです。
蓋は合わせ蓋になっております。
持ち手が付いておりますので、持ち運びにも便利です。

■サイズ:W50.5×D26.5×H15cm(持ち手まで)

■状 態(番号がふってある写真をご参照ください)
【写真10】 炙った時に出来たと思われる黒いキズが、所々に
       見られます。
【写真11】 身の底、全体的に、汚れやシミが見られます。
【写真12】 身の裏面に、文字が書いてあります。

■注 意
 経年による擦り傷・シミ等は若干ございます。
 アンティーク品については特定商取引法をご了解の上ご検討
 ください。

* * * * * * * * * * * * 配送方法について * * * * * * * * * * * *

■ゆうパック Mサイズでお届けいたします。
 (同梱いたします数量に応じて、サイズのご変更をお願いする
  場合があります)
 配送料等、ご配送に関しましては、こちらをご覧ください。

        

型番 kago-020
販売価格 6,700円(税込)
在庫数 完売です
SOLD OUT




















Calendar

2018年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
 発送業務のお休み(不定休)

   (ご注文は随時承っております)


   営業時間:10:00〜17:00

 
Top