【訳あり】アンティークお重箱(南天蒔絵)

大正〜昭和初期頃のお重箱です。会津塗です。
木地(木製)、本漆を使用しております。

下から伸びた南天の絵柄が、蓋や側面にまで勢いよく伸びており、
優しい雰囲気の中にも、華やかさがあります。
蒔絵(※注釈)を施した葉っぱの一部に、螺鈿(らでん:貝殻)が埋め
込まれてあり、時折キラキラと光る、贅沢な作りになっています。
枝の部分は、砥石の粉に漆を混ぜて練った物で、盛り上げる様に
絵柄をつける「鉄錆」という技法で絵付けがされております。
今では殆ど作られておらず、明治〜大正時代に盛んだった技法です。
枝に立体感が出て、より生命力が感じられます。
お正月や、お祝いの席などで、ぜひご活用ください。
電子レンジ× オーブン× 食洗器×

※注釈:蒔絵(まきえ)とは...
 漆器の加飾技法の1つです。
 金は漆と混ぜると溶けてしまい、色が付きませんので、漆で
 描いた絵柄の上から、金粉等を蒔いて色づけをします。
 漆でベタ付いた箇所にのみ金粉が付く仕組みです。
 蒔いた絵柄をきれいに磨く事で、鮮やかな金色が現れます。

【15枚目写真】桐の専用箱がございますが、側面上部が割れて
         おります。
■サイズ
 全体:19.5×19.5×H20cm
 各お重の高さ:壱の重・弐の重5.4cm 参の重7.3cm
■注 意
【15〜18枚目写真】【最後の写真】

 二の重・三の重の角に、所々漆の割れ、ヒビ、欠けが
 見られます。三の重の底が割れてしまっています。
 
 この様な状態のお品物をご紹介するのは、いかがな物かと
 思いましたが、絵柄の素晴らしさに加え、今では殆ど作られて
 いない鉄錆を施し、螺鈿が施されているなど、大変貴重な
 お重箱と思い、ご用意させて頂きました。
 通常、新品の状態でしたら、10万円以上するお重箱ですが、
 これらの状態を踏まえました上で、大変お安くご紹介して
 おります。お直しに出されても良いかと思います。
 ご理解のある方へ、お届け出来れば幸いです。

■アンティーク漆器についての注意事項【重要】
 こちらの漆椀は、約70〜90年程経っておりますアンティーク品
 となります。
 現在の様に、整った環境では作られておりませんので、漆の溜り、
 色移りなど様々な状態が見られます。
 又、経年により、漆や蒔絵の装飾が剥げていたり、キズがある
 など、写真の印象より、使用感が感じられる場合があります。
 「使用に問題がある」「漆の剥がれが酷い」などの漆器は大よそ
 省きましたが、ご用意しました漆器にはどれも、これらの症状が
 少なからずございます。
 主な状態をご紹介しております。
 お求め頂く前に必ずこちらをご確認頂き、ご了承の上よろしく
 お願いいたします。
 アンティーク漆椀をご購入する前に...

 これらの症状を踏まえまして、想定いたします新品価格より、
 かなりお求め易い価格でご用意しております。

 大変申し訳ございませんが、漆器はデリケートな物ですので、
 基本的にご返品はご遠慮頂ければ幸いです。
 ご理解の上、よろしくお願いいたします。

* * * * * * * * * * * * 配送方法について * * * * * * * * * * * *

■ゆうパック Mサイズで配送が可能です。

 配送料等、ご配送に関しましては、こちらをご覧ください。

        

型番 漆-A017
販売価格 3,240円(税込)
在庫数 完売です
SOLD OUT




















Calendar

2018年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930
 発送業務のお休み(不定休)

   (ご注文は随時承っております)


   営業時間:10:00〜17:00

 
Top